スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<自民>山崎拓、保岡氏は公認せず 参院選比例で方針固める(毎日新聞)

 自民党は8日、参院選比例代表での立候補を希望している山崎拓前副総裁(73)と保岡興治元法相(70)を公認しない方針を固めた。衆院選で落選した前議員を「70歳定年制」の例外として処遇することへの党内の反発に配慮した。執行部が近く山崎氏らに伝える。

 山崎氏は6日に谷垣禎一総裁と党本部で会談した際、「18日までに結論が出ない場合には自分の道を行く。派閥は野田毅事務総長に任せる」と述べ、公認されなければ自民党山崎派の会長を退き、離党も辞さない考えを示している。

 山崎氏は国民新党の亀井静香代表と近く、自見庄三郎幹事長は自民党時代に山崎派に所属していた。このため山崎氏が国民新党から立候補するとの見方も出ている。同党幹部は「貴重な人だ。年齢で切り捨てるのはよくない」と移籍の可能性を否定しない。

 自民党内には、閣僚や幹事長を歴任した山崎氏の党への貢献や、参院選比例代表の候補者発掘が進んでいないことなどを理由に公認すべきだとの意見もある。しかし、党幹部は「(地元の)福岡県連関係者に調査したところ、山崎氏に厳しい結果が出た」と明かす。

 執行部は「くら替え問題」に区切りをつけた形だが、「谷垣さんは即座に否定すべきだった。公認するかもしれないと思われること自体が党のイメージダウンだ」(中堅議員)との不満もくすぶっている。【田所柳子】

【関連ニュース】
参院選:山崎氏、参院選出馬の意思固く 自民執行部に苦悩
選挙:参院選 山崎拓氏らベテラン「出たい」 自民執行部、対応に苦慮
選挙:参院選 「ベテラン落選組」執念 出馬へ山崎拓・保岡氏が直談判
参院選:山崎拓氏が出馬に意欲/比例代表、自民公認は不透明
選挙:参院選 山崎拓氏、出馬に意欲 比例代表、自民公認は不透明

悩む看護師のぶろぐ
けんじのブログ
クレジットカード現金化 即日
自己破産
アフィリエイト ホームページ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なかおかたけし

Author:なかおかたけし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。